ハサミとお金の共通点

筑前町のヘアサロンBARBER PLACE(バーバープレイス)の店主、くにさんです。

先日の台風は上手い具合に列島を避けていきましたね。

大きめの台風だったので肝を冷やしました。

っていうのも、うち雨戸ないんすよね...笑

自宅の建設段階で費用削減のために削らせていただきました。

#どんだけカツカツなん

とわいえ五島や対馬、釜山なんかは猛烈に風が吹いて多少なりとも被害があったみたいです。

いつも思うんですけど、日本列島の位置と形...

アレ、台風のコース上過ぎやしません?

台風って、だいたい南の方のグアムとかフィリピンの間あたりで発生して、いったん沖縄までのらりくらり向かうと

そこから急に方向転換して南西諸島を駆け上がりそのまま日本列島を舐めまわしていくじゃないすか?

...アレわざとですか?

確実に狙いに行ってますよね?

それともたまたま台風さんの通り道に日本列島くんが居座ってるんですか?

だとしたら日本列島くん...運悪くね?

さて、突然ですがハサミとお金の共通点ってなんだと思います?

めっちゃざっくりな質問ですけど切り口としては分かりやすいと思います。

答えはシンプル。

"道具である"ということ。

僕らはハサミを商売道具として大切に扱っています。

メンテナンスとしてたまに研ぎに出したりもします。

ハサミは道具。これは紛れもない事実です。

見習い時代によく師匠に、

「ええか。バカとハサミは使いようっていうけどな。バカじゃハサミは使えんのやで!」と言われておりました...。

#名言

ハサミを使いこなすには高度な技術が必要です。

使い方を誤れば人に危害を与えることになるし、自分のことも傷つけかねません。

だからこそ僕たちは何千時間に及ぶ修練を積むんですね。

そして実戦で試す。そして改善。試す。改善....l。

この繰り返しで少しずつ一人前になっていきます。

じゃあお金はどうでしょう。

お金もハサミと同様、使って初めて効力を発揮する代物です。

そしてハサミと同じように、使い方を誤れば他人や自分を傷つけてしまう。

お金を"資産"や"富"のような「象徴」として捉え過ぎると、所有することが偉く、またそれが目的になってしまいがちです。

あくまで"道具"として捉えてみることが、豊かな人生を過ごすための一歩目だと、自分は考えます。

#自分

お金は道具であるから、使いこなすにはやはり訓練が必要なんですね。

コツはおそらく、小さな失敗を早めにたくさんすること。

なので若い時代に貯金ばっかしてると、"学ぶ機会"を失います。

首がまわる程度に無駄使いしましょう。笑

僕は十分学んだので、これからはしっかり賢く、この道具を使って夢を実現しようと思っています。

近いうちにまた小さくない金額を調達し、未来に投資します。

...こわっ。